デリヘル

おままごと彼氏

小学1年生の頃、仲の良かった男の子が居ます。
男の子と言うより女の子のような子で、当時バレエを習っていました。
綺麗な物や可愛い物が好きなすごく繊細な子で、
女の私が守ってあげなくてはと感じていたものです。
次第に、周りの男子から私たちの関係がからかわれるようになりました。
私は彼氏だからいいんだよと大人ぶった振りをついしてしまったのです。
その男の子の気持ちも聞かずに、その場限りの言い訳をしました。
私も当時まだ子供なので、もちろんおままごと感覚です。
ですが、その男の子は私よりもずっと大人の感覚を持っていました。
真っ赤になって逃げてしまったのです。
私は仲が良いからいいじゃんと言ったのですが、
その男の子から彼氏とか彼女というのは
気楽に言っていいものじゃないと諭されました。
数年して、彼の恋愛対象は男の子だと分かったのですが
今思い返しても、繊細だからこそ私たちよりも感性が鋭かったのかなと考えさせられました。