デリヘル

遅い初恋

私の初恋は、大学1年生の頃でした。
一般的に見て、遅い初恋だったと思います。
相手は、同じサークルのマネージャーでした。最初は、お互い意識はしていませんでした。
特に友達として仲が良いというわけでもなく、あまり話をする機会がありませんでした。
しかし、出会って数ヶ月が経った頃、ふとしたきっかけでお互い読書が趣味だということを知りました。
本の貸し借りをするようになり、話す機会はどんどん増えていきました。
やはり、趣味が合うと相手のことにすごく興味が湧いてくるようで、非常に気になり始めました。
共通の話題で盛り上がり、互いに意識をし始め、両想いになっていました。
どちらから告白するということもなく、自然と付き合い始めることになり、初恋は実りました。
私が奥手だったため、積極的に恋愛をすることはなかったのですが、大学生で初めてできた彼女は素晴らしい女性でした。
毎日がとても楽しくなり、キャンパスライフを満喫できました。


喘息の予防

喘息に関する様々なお役立ち情報をご案内しています。
www.zennsoku.info/