告白したタイミング

私には好きな人がいて、元々仲が良かったのでメールのやり取りをマメに行っていました。
中学生だったのでクラスメイトの中には男女交際を始める人も出てきて、私も意識するようになりました。
メールで日常的なやり取りをするのも楽しかったですが、男女交際のドキドキ感を体験したいと考えていました。
しかし私は奥手なので自分から告白することはできません。
自分が彼に思いを伝えているシーンを想像することすらできませんでした。
それでも彼への気持ちが溢れ出そうになったある日、私は彼へメールを作成しました。
好きですなど正直な気持ちを打って、後は保存か削除すれば良いと考えていました。
何度かメールを作成しては削除を繰り返していましたが、誤って彼に送ってしまったことがあります。
慌てて釈明のメールを送ろうとしましたが、突然の出来事に手が震えて文字が打てませんでした。
彼から僕も好きだよというメールが返ってきて、私は予期せぬ形で告白してしまいました。