失恋する時ってどうしようもない

相手は大学のクラスメートでした。最初は、相手の方から興味を持ってくれていました。
ふと気が付くと、隣にいておしゃべりして、食事をして、授業を受けて。
そうして接触することが多くなる分、だんだんと気になる存在になって、相手に私が夢中になってしまったというパターンです。
相手にもそんなバランスの変化が分かったのでしょう。私が相手のことを知れば知るほど、相手は私に対する興味が減っていく。
あっけなく、失恋してしまいました。でもずるいとも思いました。
相手が勝手に私の心に入ってきて、また自分勝手に出て行ってしまったのですから。
相手が離れていく時というのは、何をどうしても戻せないものですね。動けば動くほど、修復しようとすればするほど、距離が開くことが分かります。
自分に気を向けてほしいばかりに、傷つけてしまったり。
気が付けば距離が空きすぎて、私の声を聴こうともしてくれない、そんな状態でした。今思えば、やはり縁がない、そこまでの関係でしかなかったということです。


行政書士

行政書士に関する様々なお役立ち情報をご案内しています。
www.gyouseisyoshi.info/